トップ イベント 店舗情報 ドリームチップ 交通アクセス マップ アベニュー散歩 リンク


優しい和の灯り!
 何気なく見上げた空には白い雲が流れている。
 清々しい季節である。目線を少し下げた、あれここ
 は古都かと錯覚させる物が姿を見せた、日本瓦に
 吊り灯籠である。そんな和風美を感じさせてくれる
 入口を発見しました!

 発見したお店のヒントは………ア行です。
 ちょっと散歩で探してね!!




カギを開けるとヒントが出ます!
(カギ穴をクリックしてね)
 
ヒント
 





灯籠とは?
 灯籠とは文字通り、灯(あかり)籠(かご)であり、あかりの火が風などで消えないように木枠と紙などで囲いをしたもの。灯籠は仏教の伝来とともに渡来し、寺院建設が盛んになった奈良時代から多く作られるようになり、多くは僧侶が用いたとされます。
 平安時代に至ると、神社の献灯としても用いられ、その後室内で用いるものは行灯(あんどん)、光源としては、油やろうそくが用いられました。
 現代では電気やプロパンガスによる灯で、日本料理店や和風のインテリやとして実用ではなく装飾目的の照明となっている場合もあります。





プリザーブドフラワー!
 美しい姿で長時間保存出来専用溶液で加工された
 花です。
 「楽しい」「辛い」日々を優しく「幸せ」にする空間。
 そんな素敵な花とかわいい人形のお店は何処でしょ
 う?
 チョット散歩で探してね!
 ヒントは……パ行です。
粗品進呈!
 このヒントのお店に、10月中に訪れ「人形」と言われ
 ご注文頂いた方に粗品を進呈!

カギを開けるとヒントが出ます!
(カギ穴をクリックしてね)
 
ヒント
 





幸せを運ぶ花と人形!
 フランスでは新年に、パイ生地にアーモンドクリームを入れた円形状に焼き上げる伝統菓子の中に、フェーブと呼ばれる陶器の人形を入れ、切った時に、このフェーブが入っていた人は1年間幸運が続くといわれています。  そんな思いににた人形が花に託され、プリザーブドフラワーとかわいい人形が、美しい姿での日常生活で「ホッとできる心の色彩空間」を楽しませてくれます。





縁(えにし)の糸!
 糸の色が、人の縁をかもし出すカラフルな色彩に包
 まれた左のお店を散歩で見つけました。
 職人の技が光るお店は何処でしょう?
 ちょっと散歩で見つけてね!
 ヒントは………ア行です。
粗品進呈!
 お店に訪れてくれた方に、「絆」を合い言葉でご注文
 いただいた方、粗品を差し上げます。

カギを開けるとヒントが出ます!
(カギ穴をクリックしてね)
 
ヒント
 





糸にまつわる豆知識!
 人類が作った初めての織物は、紀元前5000年、古代エジプト時代の「亜麻(あま)」を使用したものだとされています。
 麻とは実は、長くて強い繊維が取れる植物の総称です。世界には、20種類以上の特徴の異なる麻があります。
 糸へんの漢字中には全部で878字ありその中には「絆」の文字も入っています。東日本大震災より、早や1年半がたとうとしています。
「復興」の2文字に「絆」の糸で応援しましょう。





ハリウッド映画のお宝発見!
 店内には、ミッキーマウスやキティーちゃんのキャ
 ラクターがいっぱい、時には超珍品、「福の神 仙
 台四郎」笑顔がこぼれる等々、そんなお店の奥で
 ハリウッドのお宝発見?
 お店のヒントは………ナ行です。
 ちょっと散歩で探してね!!

サービス
 お店に、8〜9月に訪れ「モンローマッチ」と言われ、
 お買い物して下さった方にドリームチップを通常の
 3倍サービス!

カギを開けるとヒントが出ます!
(カギ穴をクリックしてね)
 
ヒント
 





福の神 仙台四郎て誰???
 仙台四郎さんは、明治時代に実在したひと。"いつもにこにこ"四郎さんが立ち寄ったお店は、みんな繁盛したので、「商売繁盛の仙台四郎」「福の神 仙台四郎」と呼ばれるようになりました。
仙台の古くからの飲食店などには、よく仙台四郎さんの写真が飾ってあります。
最近では宝くじも当たるとか…?
昔も今も、四郎さんは"いつもにこにこ"




お店の風は何色
 店内に一歩入ると懐かしい昭和の玩具や古物、
 販促用に造られたキャラクターやポスターなど
 珍しい物も置かれ団塊の世代には心やすらぐ空間
 です。
 昭和の風に当りたい方は、チョット散歩で探してね!
 ヒントは……マ行です。

トッピング類サービス
 このヒントのお店に、7月〜8月中に訪れ「昭和」
 と言われたお客様に限りトッピングなどサービス!

カギを開けるとヒントが出ます!
(カギ穴をクリックしてね)
 
ヒ ント
 





世代の風
 昭和に生まれ育った思いでは。目を閉じると青春の甘酸っぱい風が吹いてもう一度「あの頃」の自分へと誘ってくれます。
 団塊の世代もそろそろ長年の勤労から解放され、自分の時間に浸る至福な時間と所得を手にすると思いました。しかし、生活維持できず働らく場を求め定年後の就活に汗水流す日々。昭和から平成を馬車馬のごとく駆け抜けた人にはニガイ風が吹いている。



心やすらぐ一時
 ステンドグラスの繊細な色調、ガラスの持つ独特な
 光彩は、くつろぎの一時をモダンに演出します。
 左の素敵なステンドグラスのお店は何処でしょう?
 ヒントは……マ行です。
 チョット散歩で探してね!!

夢のかけらサービス倍増
 このヒントのお店に、6月中に訪れ「モダン」と
 言われたお客様に限りドリームチップを通常の
 2倍サービス!

カギを開けるとヒントが出ます!
(カギ穴をクリックしてね)
 
ヒ ント
 





ステンドグラスは何時から日本の建築に導入されたのかな?
日本に初めてステンドグラスが導入されたのはなんと「ザンギリ頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」といわれた19世紀。 明治の文明開化の頃に長崎の天主堂にフランスから寄贈されたのが始まりとする説と、オランダの美術家が横浜に赤レンガ造りの建物を建てた際に、一緒に持ち 込んだという説の二つがあります。 なんと日本にステンドグラスが導入された歴史は、まだまだ浅いと言う事ですね。



優秀な番犬です!
 365日、お客様に吠えることなく、ご主人に忠実な
 招き犬は、どこのお店番しているでしょうか?
 ヒントは……ラ行です。
 チョット散歩で探してね!!

全商品20%off
 このヒントのお店に、5月〜7月中に訪れ
 「犬見た」と言われたお客様に限り
 全商品20%引きでご奉仕!

カギを開けるとヒントが出ます!
(カギ穴をクリックしてね)
 
ヒント
 





犬はなぜ人間につくすのか、ご存知ですか?
そのナゾにまつわる一つの説を考えてみました。 はるか昔。人間も犬も生存するために大変苦労しながら餌を狩っていました。時が経ち、人間は進化し道具を使い効率良く餌を狩る事ができるようになりまし た。犬は進化できず餌を狩る苦労より、人間から餌をもらう事をえらびました。この餌をもらうために、人間に忠義をつくす行動が生まれたのではないかな?




はずむ心でお買い物!
 素敵な絵画を見つけました。買い物ついでに絵画を
 鑑賞、優しい色彩に心が和みます。さて素敵なミニ
 画廊はどこでしょう?
 ヒントは……マ行(○○○○○)です。
 チョット散歩で探してね!!

このヒントのお店に、4月〜5月中に訪れ「散歩
 見た」と言われたお客様に粗品を進呈!。
 但し2,000円以上のお買い物されたお客様に限り
 ます。

カギを開けるとヒントが出ます!
(カギ穴をクリックしてね)
 
ヒ ント
 





◆もっと文化力を!
東日本大災害の発生後、復興に必要な要因として、住人同志の絆、被災者の心のケアが上げられています。被災地域に、絵画や音楽など気軽に接する機会を提供 することも復興支援につながるのではないでしょうか。絵画や音楽の文化力は希望と勇気を与える事に貢献できると思います。





イ ラッシャイ、玄関で鯉がお出迎えなんて粋ですね。
鯉の優雅な泳ぎは、お客の心を癒します。
さてこの鯉はアベニューのどこの店にいるでしょうか?
ヒントは……ア行(○○○○)です。
チョット散歩で探してね!

カギを開けるとヒントが出ます!
(カギ穴をクリックしてね)

ヒント






知っとこミニ情報:今年の干支は辰「龍」
鯉が大きな滝を登りきると龍になる登龍門という言い伝えがありました。皆さんも昔話で聞いた事あるかな?困難にチャレンジする勇気と行動が自身を大きく成 長させる糧になると、解釈しても良いかも!